旅行は私の人生の潤滑油

毎日が息詰まってきたらでかけよう!

毎日毎日、会社と自宅の往復で同じ景色ばかりを見ていると、ジワジワと真綿で首を絞められるような圧迫感を感じてきませんか?この圧迫感、慣れてしまうと、感性が鈍ってしまい、お正月やクリスマスなどの季節のイベントも『どうせいつも通りだしいいや…』と感受性が乏しくなっていきます。
私はそんな時にこそ旅行を無理やり計画して、違う景色を見に出かけます。普段と違う環境に身を浸すことで、新しい刺激を受けられますし、身体の細胞一つ一つが目覚めていくのを感じるのがとっても大好きです。近場でも遠方でも、やっぱり新しい景色は良いものですよね。

新たな出会いで自分が変わる!

旅行に行くと新たな発見や出会いが必ずあり、その経験は自分を成長させてくれるといつも思います。数年前、初めて北海道に行った時には、『日本でこんなに長い直線があるんだ!』と感動しましたし、その過程で寄った海鮮居酒屋の美味しさと言ったら今まで食べた海産物の味を簡単に飛び越えてくれました。
帰宅してから旅行の話をすると、北海道好きな人が想像以上に周りにいて、今まで疎遠だった同僚や上司との距離がググッと縮まり、飲みに出かける関係にもなりました。新しい知識や経験から繋がる人脈はたくさんあり、旅行する度に新しい自分になって帰ってきて人との繋がりを拡大してます!